クレームシモンについて

I love this stuff

1860年創業 フランスで長年愛され続けている老舗ブランド

1960年に薬剤師であったジョセフ・シモンによって創設された「クレームシモン」は、どの世代の人々にも愛されるブランドとしてフランスで長年親しまれてきました。

創設当初からホリスティックなライフスタイルブランドとして「ナチュラルスキンケア」を開発し続けたジョセフは、常に薬剤師としての目線から「肌、美容、健康」の全ての調和が人々の美しさにつながると考えていました。

「クレームシモン」では天然自然成分にこだわり、安全で安心であることをモットーに製品づくりに取り組んでおります。配合成分にもこだわり、パラベン、アルコール、シリコン、オイル、サルファ、着色料、香料などの添加物を製品から一切取り除いているのが特徴です。肌へのテストも4‐8週間と長く実施してより安全性を確認しています。

そのホリスティックな製品の特長から多くの賞を受賞しているスキンケアブランドです。

スキンケアとは化粧品からのアプローチだけではありません。ダイエット、食事、ストレス、睡眠、ホルモンバランス、公害、ライフタイルなど、肌は全ての影響を受けています。これらの影響は直にあらわれ、心身の状態を表すのがお肌なのです。「クレームシモン」では、心身の健康に着目し、お茶などはオーガニックな素材から製品づくりをしています。ノンカフェイン、ノンシュガー、着色料や香料フリーで心身ともにデトックスやリフレッシュができます。

 

当社の理念

1860年以来、常に人々の肌や体の「ケア」について考えてつくられ続けられてきました。この「ケア」という観念には肌だけでなく体の内側にも耳を傾けることも含まれております。近年では、この精神は肌だけにとどまらず、身体全体、さらには心のケアにも配慮するようになりました。

美容と健康のつながりに深く着目し、天然素材を使うなど、細部まで気を配り、心身両方の健康バランスを取れるような製品づくりを目指しております。